読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことな 時々 ネコsのくらし

シンプルにナチュラルに生きていきたいと思ってる 主婦の綴り♪(*´ㅂ`*)

泣かないよ(長文です)

無事に

両親の引っ越しを
見送ることができた^ ^





引っ越しの前日も
私は、子供達を引き連れ
実家のお掃除、引っ越しの手伝いに行った。



夕方 2番目の姉が
出発前日に
両親の見送りに来た


少し喋ってから

朝から何も食べてないと聞き
何か食べるか聞いたら









姉「卵焼きが食べたい♡」


と…



最初

私がかわりに作ろうと
母に言うと


姉は、調子が悪い母に





姉「お母さんの‼︎
手作り卵焼きが食べたい♡」


と言う…




バカ姉に思うかもしれないが



素直に甘えれない姉にとっては
すごく頑張った 一言かもしれないが、


私は、




もう少し 空気を読んで欲しかった…





一番上の姉からしたら



私に対して



空気を読め !




と思ってたかもしれない 笑

(一人勝手な 妄想。 )



具合が悪い母がいる家に
遊びにに行っていた。。。

男 4人連れてだからね 汗




話は戻して、





姉は(次女)、


持参したビールを飲みながら





両親の引っ越しに対して



泣いてた…











両親は



顔色を曇らせてた。



両親「一生の別れじゃないし、
ここにまた(長女と同居)帰ってくるじゃん^ ^)」






と話すが





次女、 涙うる つー …






そんな中
私は、顔色一つ変えず
客観的にその光景を見ていた





(正直に思ったことは、


普段と違う
お姉ちゃん …




駄々っ子の子供の様に 見えたし、

お母さんを困らせないで‼︎と

強く 思った。

私と姉は8歳 違うけど…)




両親が リビングから席を外した時に


姉が 私に一言…




姉② 「寂しくないの?!
私、 泣けちゃう」

(言葉は 一部忘れた)





私「 寂しくないわけじゃないよ^ ^

でも、
お姉ちゃんみたいに
素直な感情を出すのは大切だよ♪
いいことじゃん♪ ^ ^」




と姉には伝え、




心で泣いてる私。




(姉は 鬱病)





姉には
今まで 我慢してきた感情を
吐き出してほしいという思いが
私にはあるので
感情を素直に吐き出してほしい部分と

母の具合の悪さを
分かってほしいと言う気持ちの間に
挟まれ






複雑…





(主人にしか
思った事、 言いたい事を言えない
情けない 私)






姉②には 空気を読んでほしい!




なんて




感情が湧き出てしまった。。。



母も姉も大切な家族なのにね。





冒頭でも記したが、

(長女の)姉には、

母の 病気の症状が出始めの時に


私が 実家へ しょっちゅう
通っていたので
そう思われていたに違いない。。。





実際に



姉 ① 「おかんの調子悪いから
家にあまり来ないで」
(同居してる姉)



みたいなこと言われた。

(言葉は忘れたので
私の言葉に変えてます↑)



その時の 長女(姉①)の気持ちに
近いだろうね。





私は、長女(姉①)に言われてから



しばらく 実家に行く期間をあけた。


すると 父が

早とちり?

勘違い?

思いやり?

私がちっとも実家に来ないので
変に思ったらしく 電話がきた。


父「長女に家に来るなっ‼︎って
言われたのか???」



って (怒り口調で)


第一声で聞かれた。


だが



私は、
そんな風に言われた覚えはないので

(姉①は そういう意味で
言ったのかもしれないけど )



父には 「そんな事言われてないよ」

と伝えた。(自覚がないので)


( 私は、姉の言葉の様に

オブラート に包まれて言われると

分からないの 汗)



今、こうして書き出してると


色々思い出す。




母にとって
父曰く、

私は、話し相手
行き抜き相手だったらしい。








読者のかたには




ごちゃまぜで

読みにくいかもしれませんが、


私の 記憶、

記録なので

足りない頭脳で 頑張って
話が繋がる様に、
言葉を選んだり

配置を変えたなので

読みにくかったらごめんなさい。









話を冒頭に戻しますが、




親離れしてない私としては、
(正直、 自分からは、


実家から離れたかった)




だけど、両親の引っ越しが決まってからは、とても寂しく


主人に打ち明け


自分の家で泣いた事もあった。


(子達の前では、嘘の凛とした姿)



だけど、


母の事を思うと




(①私は 泣いたらイケナイ。

【理由】
私が、もし 母の前で 弱音を吐き、
泣いてしまったら


②母が 罪悪感を持つ…

【理由】
病気療養に故郷へ帰ったとしても、
孫や娘達が気になり
病気療養に支障が出る


というデメリットを思い




笑顔で 見送るという
ミッションを



私は、


クリアしようとしていたのに…




子供の一言で気が緩んだ。↓









夕方、実家にいるとき

台所で

母に変わって


一人実家の夕飯の支度をしてる時







「ばあん家に 泊まろうよ‼︎
しばらく会えないから
帰りたくない‼︎」


という 子供。





我が子の一言に思わず…

潤んでしまった。


(母は、知らないと思うが、多分。)


声が震えながら


答えたので
聞こえてたかもしれない



という不安。




でも、


私達の帰り際


父と母には、


笑顔で
見送りの挨拶ができたので
自分なりのミッションは




クリア‼︎(*´ㅂ`*)




だけど、





恥ずかしながら
実家の 掃除を





両親に 頼まれてるので





プレッシャーΣ・∴’、-=≡( ՞ਊ ՞)ウゥッヒョオアア






ズボラ主婦 ことなサン‼︎


両親が 、
母の療養期間が終わって
帰ってくるまで

姉家族が住む家の掃除(管理) を
頼まれたwΣ( Д ) ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙








気は抜けないけど、、、

(大掃除後

2〜3日 ぐーたら するんだけど。。。 (白目) )



自宅のルーチン掃除もあるので

気合い入れずがんばります♪






長々と 読んでいただき
ありがとうございました( ง⁼̴̀ᐜ⁼̴́)ง♡






快き 週末を♡






ことな