読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことな 時々 ネコsのくらし

シンプルにナチュラルに生きていきたいと思ってる 主婦の綴り♪(*´ㅂ`*)

実家の片付け

LIFE ひとりごと

昨日は


実家の倉庫部屋の片付けの

お手伝いに行ってきた。



私には、2人の姉がいる。


1人は両親と同居

1人は実家から30分ほどで行ける場所に
嫁いだ







実家の


箪笥部屋 兼

倉庫部屋には、



嫁いだ姉の私物が

ダンボール大 1箱分
衣装ケース1つ分


(処分しといて〜♪ってモノですわ)


使わないだろうモノや

読まないだろう単行本が


ダンボール箱以外にも



たくさん部屋には置いてあり、



仕分けして きました。








人のモノって





【処分しといて〜♪】


と 、言われても


本人が居ないから

判断が難しいと思った。



迷った時は、
姉にメールした
(写真とか 卒業証書とか)







嫁いで家を出てから



全く見てないだろう
モノ達だけど、


判断が難しい。



(コレって お気に入りだったよね?
お姉ちゃん… ってモノが多くて)






私も、嫁いで家を出た時


姉と 同じことをしていた…







私のモノの片付けを

母に、処分をやらせてた、、、





振り返りながら 反省した…





「お母さん ごめんね、ありがとう」



という気持ちでいっぱいになった。




今は、

その当時の 恩返しとして


実家の片付けのお手伝いをしている。



半日がかりで出来たこと 、


・姉の私物仕分け
・箪笥部屋兼 倉庫部屋の片付け
・1階のトイレ掃除
・洗面所掃除
・食器洗い 片付け
・新聞などの資源ゴミまとめ
・洗濯干し

など 細々と


同居してる
姉家族のモノもあるので
あまり触れない。


(ちょっぴり不完全燃焼気味 苦笑)





だが、





母は、とても喜んでくれた♡







母【ことなちゃんが、

片付けに来てくれると

モノが減って スッキリするわ〜♪

ありがとうね〜】


という言葉も嬉しかったけど、


母が、


喜んでくれてる姿が




一番嬉しかった‼︎







去年から患っている

母の病気療養の為


今月末に 両親は



母の故郷方面の
長崎の(仮)住まいへ
引っ越しをする。




母が、元気になったら

姉の家に帰ってくる♪ので、




出発前にお片づけ♡





こちらに 帰ってきた時に




ココロもカラダも
清々しく
両親には、帰ってきて欲しいから



その お手伝い。



出発日程まで
日数が少ないが、


できる範囲での

片付け

できるといいな。





まだまだ 減らしたいモノだらけ

なんだけど、

私の モノではないので

グッ とこらえて
笑顔で 両親には、


いってらっしゃい♪


おかえりなさい♡


と言いいたい(*●⁰ꈊ⁰●)ノ







今日も快い日を





ことな♡